株式会社アイリンク / 三陸牡蠣ノボリプロジェクト

TOP  > 事業案内  > 三陸牡蠣ノボリプロジェクト
-

プロモーション事業

三陸牡蠣ノボリプロジェクト

事業目的

三陸牡蠣の新たな販路開拓に貢献する。

事業への取組

東日本大震災によって、生産は年月を経て復旧してきているものの、一度失った販路は回復せず、生産と需要のバランスが崩れる状況が起きました。
2013年11月三陸牡蠣ノボリを、三陸牡蠣を扱う飲食店、小売店に立てて行くことによって、三陸牡蠣の需要を喚起できると考え、数社で三陸牡蠣PR実行委員会を設立し、12月より宣伝を開始しました。

三陸牡蠣ノボリプロジェクト
三陸牡蠣ノボリ1000本プロジェクト

【三陸牡蠣ノボリ1000本プロジェクト】
宮城県内の主要地区にある飲食店や小売店のうち三陸牡蠣を取り扱っている店舗に三陸牡蠣をアピールするプロジェクトの共通ノボリを無償で提供します。
1000 本を目標に共通のノボリを県内の至る所で掲げ、地域をあげて三陸牡蠣をPR することで、観光客や地元の人々に対して三陸牡蠣の存在感を高め、震災で落ち込んだ牡蠣の需要を呼び戻そうとするプロジェクト(名称:三陸牡蠣ノボリ1000本プロジェクト)です。

メディア取材

2013年10月13日
河北新報 夕刊
河北新報 夕刊「県産カキのぼりの店で」1000本制作店頭へ~震災後の苦況脱却めざすと紹介されました。

三陸牡蠣ノボリプロジェクトへのお問合せ

三陸牡蠣ノボリプロジェクトに関するお問合せ・資料請求・ご意見等がございましたら下記フォームからお送りください。

※ 送信がうまくいかない場合はinfo#ilink.jp(#は@に置き換え下さい)宛てにメールを送信してください。

ご記入いただいた個人情報は、当社からお客様へのご連絡のみに使用させていただきます。
個人情報の保護についての当社の考え方は【プライバシーポリシー】をお読みください。
は必須入力項目です。

会社名・組織名
お名前(
メールアドレス(
メールアドレス確認(
電話番号( (半角:市外局番-局番-番号)
内 容 (

--